エステに持ち物はいる!?

エステに持ち物は必要なの?いらないのでは?と思われる方も多くいます。確かに、エステの施術をしてくれるサロン店ではタオルの貸出なども行ってくれるところもあります。また、化粧水などの化粧品も準備している店舗もありますので、最低限のものは揃っています。

しかし、エステの利用を考えている方の中には、エステの施術を受けた後に友達と遊んだりする予定がある方もいるのではないでしょうか。そのような方は持ち物を持参すると便利なこともあります。例えば、エステには様々な施術方法がありますが、それによっては大量に汗をかくものもあります。汗をかくことによって化粧が崩れてしまったり、着替えが必要になることもあるでしょう。そのため、そのようなプランを受ける方は着替えや化粧直しをするための化粧品などを持参するようにするといいでしょう。ちなみにエステサロン「たかの友梨」ではスキンケア用品だけでなく化粧品も置いてあるので、フェイシャルメニューなどを受けた後でもメイクを直せるので安心です。

●メイクブースには、“たかの友梨”オリジナルのスキンケア&メイク用品を取り揃えており、エステ後はご自由にお試しいただけます。清潔なヘアブラシやドライヤーも備えていますので、ヘアスタイルのお直しもご自由にどうぞ。

出典 <エステといえば“たかの友梨”>

エステでは寝た状態で施術をすることになります。そのため、髪の毛のスタイリングをしている方でも崩れてしまうこともあります。スタイリングをし直すためのワックスやスプレーなどを持参するとエステサロンの化粧ルームなどで髪の毛を整えてお店を出ることができます。

このように持ち物を持参することによって、施術後に友達と食事をしたり、遊びに行ったりすることもできるのです。

エステの効果を知ろう

現在エステを利用している方はとても多くいます。駅周辺には、エステの施術を施してくれるサロンのお店が点在していたり、地方においてもサービスを提供してくれるところがあります。では何故エステを利用する方が多くいるのでしょうか。その理由には大まかに分けて2つの効果があるからです。

一つ目の効果には美肌を手に入れられる点が挙げられます。女性の多くは綺麗な肌に憧れています。そのため、普段から自分でお肌のケアをしている方は少なくありません。エステでは専用の機器を用いて、さらに栄養豊富な美容に効果があるクリームなどをお肌に塗って施術をしてくれます。これによって、お肌の中に豊富な美容成分を取り入れることができるので、美肌効果を期待することができるのです。

二つ目の効果としては、スタイルを改善できることが挙げられます。年を重ねるとくびれが減ってしまったり、お腹あたりに脂肪が付いてくることもあります。洋服によってはその部分が目立ってしまうこともあるため、人によってはファッションが制限されることもあります。エステの中には、痩身エステという施術を提供してくれるところもあります。これを利用することによって身体のラインの改善が期待できます。

このようにエステに多くの効果があるので、これから利用したいと思われている方もいるのではないでしょうか。エステを利用する前には持って行きたい持ち物や体験サービスについて知っておくと実際に利用する際やサロン選びの参考になります。今回は、持参したい持ち物や体験サービスについて紹介します。